結婚したら夫婦のお金はどう管理する?結婚後のお金のやり取り

結婚後のお金のやり取り

結婚後のお金のやり取り

結婚したらふたりのお財布はひとつにまとめる?別々のお財布で管理する?後回しになりがちなお金の管理のこと。なぁなぁにせず、早めに話し合って決めておきましょう。いくつかの管理方法がありますので、二人にとってベストな方法を選んでくださいね。

お財布ひとつ!お小遣い制

お財布をひとつにしてどちらかが管理する方法です。妻が家計の一切をひとつの財布で管理し、旦那にはお小遣いを渡すという、昔からよくあるパターンです。夫婦共働きの場合でも使える管理方法です。その場合、二人の稼ぎをひとつの財布にまとめることになりますが、もし一人分の収入で生活が成り立つのであれば、片方の収入はまるごと貯金に回すという手もあります。その場合、お小遣いの額をいくらにするのか、家計の管理は妻でいいのか、旦那がするのか、それまでの貯金はどうするのかなどを話し合う必要があります。

共同のお財布をつくる!家計分担タイプ

夫婦それぞれに収入がある場合は、お互いの財布はそのままにして、家計専用の財布をひとつつくって管理するという方法があります。毎月の家計に必要な額を計算し、負担の割合いはお互いの収入の比率に応じるなどふたりで話して決めたルールで分担するという管理方法です。毎月決められた生活費をお互いが支出するため、どちらが多く払ったなどともめることがなくなります。生活費を支払って残った分はそれぞれのお小遣いとして使えるので、仕事に対するモチベーションも維持できるのがメリットです。

おすすめ記事のピックアップ

ページTOPへ