出産後の自分のために、出産前にしておくべき事。

出産前にしておくべき事は?

出産前にしておくべき事は?

結婚のつぎに考えることといえば、出産、子育てのこと。出産・育児は女性のライフスタイルを一変させる出来事です。妊娠・出産・育児がもたらす満ち足りた幸福感を感じる反面、実際には出産後の自分の生活の何もかも、仕事はどうするのか、夫婦の関係はどうなるのか、ちゃんと育児ができるのかなど、今までに無い不安も抱えることでしょう。

夫婦ふたりの時間を楽しむ

出産したら、家族が増えます。夫婦ふたりきりの時間は、今しかありません。子供ができてしまったら、お互いが子供中心に生活をしていくことになるからです。夫婦ふたりきりで、デートをすることも、外食することも、いままで何も考えず、気軽にできていたことのほとんどができなくなります。
特に外食や旅行などは、子供がある程度大きくなるまで実現が難しいものです。旅行にいきたいと思っている場所があるひとは、ぜひとも出産前に行っておくと良いでしょう。

自分ひとりの時間を満喫する

夫婦ふたりの時間もなくなりますが、それ以前に、自分の時間がなくなると思っておいたほうが良いでしょう。夫にも素直に自分の気持ちを話して理解をしてもらい、行っておきたかった場所に行く、ゆっくりと会っておきたい友達と会う、ゆっくりと好きなだけ読書をしたり、映画館で好きな映画を見たり、好きなアーティストのライブに行くなど、今のうちに自分の時間をつくって、子供ができたらしばらくできないなと思うことを満喫しましょう。

育児について話し合う

子供ができたとき、家事はどうするのか、分担の方法はどうするのか。はたまた、子供の名前はどうするか、教育方針は。。。など、子供に関して、親となる二人が決めていかなければならないことは山のようにあります。子供の成長に合わせて決めるのでもいいですが、できるまえから大まかなことは決めておいたほうが、家庭全体の長期計画をたてるという意味でも良いことです。とくに、子育てにはお金がかかるので、金銭面での計画はできるだけ具体的にたてておきましょう。

出産後もはたらくための準備をしておく

はたらける準備というと、仕事探し??と思ってしまうかもしれませんが、ここでいう準備とは、「スキルを磨く・力をつける」ということです。出産で仕事がしづらくなるのは、会社にとって育児中の女性は扱いにくいからに他なりません。仕事を依頼する側から見ると、時間的な制限があり、いつ休むかわからないという状況ですから、任せる仕事も限られてきてしまうのは仕方がないことでもあります。だからこそ、出産後もはたらきたいのであれば、スキルを磨いておくことが自分自身の武器になるのです。

おすすめ記事のピックアップ

ページTOPへ